2014年5月26日 (月)

市川紗椰→『タモリ倶楽部』行き、完了!

 とうとう広島でも、市川紗椰が『タモリ倶楽部』に出て来ました!「視聴者持ち込み企画 この鉄道本がすごい in書泉グランデ」。一日店長!

 2年前のNHK-BS『おふっ、』で市川紗椰を見て衝撃受けてから、「この人は、絶対『タモリ倶楽部』に呼ばれる…!」って思ったのをこのブログに書いてから、

 たまに「市川紗椰 タモリ倶楽部」の検索で、このページに辿り着く人がおって、わしは、その度に、「とうとうタモリ倶楽部に呼ばれたのか!」と思ったんじゃけど、そのような様子もなく、「何検索?」と思っとったんじゃけど、

 つまり、わしと同じように、市川紗椰が『タモリ倶楽部』に出て来んのをいつかいつかと待望しとった人がたくさんおった、ということなんでしょうか?

 あとは、廣田あいかと市川紗椰が一緒に出たら、濃いいいい放送になるじゃろうなああ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

『団塊スタイル/細野晴臣 古きよき音楽を今に』見てました。

 言葉歌ってるけど、意味を伝えたいと思ったことはないって、だから細野晴臣は信用できるよ。
 「いいものはすでに作られている」って、太宰治も「晩年」で100年も前から超える面白いものはあるって書いてたよ。「オリジナリティーが大事だよね~」ってやたら言う奴らって、本当に信用できないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

『コミュニてれび#10』(BSスカパー)やってた。

 『コミュニてれび#10』に、かとうちあきが出てきた!野宿野郎の。ミュージシャンの加藤千晶さんも好きですが、こっちのかとうちあきも好きです。
 同姓同名、全くの別人じゃけど、2人のセンスは合ってるんじゃないかと勝手に思ってるのは気のせいか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

五嶋みどりと音羽信子と「碁的」入手!

 『五嶋みどりがバッハを弾いた夏2012』(BS朝日)。一つの音楽家の理想を見せてもらいました。
 わし、質素な生活の魅力はとっても良くわかるのですが、並んで握手会してんのだけはよう分からんです。片桐麻美のコンサートを吉祥寺のMANDARA-2で見た時に、帰ろうと思ったら、あの狭い通路のチケットをもぎるとこから片桐さんが顔出してて、帰る人と順々に握手してたのに戸惑ったことがあります。

 『小林賢太郎テレビ ライブ ポツネンinヨーロッパ』

 映画『女の一生』出演:音羽信子、監督:新藤兼人。この時代の“スタッフロール”なしに突如終わるの好きだなああ。

 IGO AMIGOのフリーペーパー「碁的 GOTEKI」をとうとう入手しました!
 今まで、NHKとか『タモリ倶楽部』とかで何度も「碁的」の話は聞いとったけど、東京しか置いてないだろうな、と思って探しもせんかったけど、先週名人戦の中継を見とったら吉原由香里五段が「ゆうちょ銀行にも置いてあります」ってゆっとったんで、「何!?」と思って「なら、広島にもあるんじゃ?」と思って即座に探しに行って手に入れました。
 「碁的」についてのドキュメンタリーなんか見とって、雑誌作るのについては素人の人らが作ってるものってゆうイメージだったんじゃけど、手にして見てみると、水野真紀とかアンガールズ田中卓志・オリエンタルラジオ中田敦彦対談とか、有名どころの芸能人もバンバン載っとって、かなり充実してる感じの雑誌でした。これでフリーか。売ればいいのに、ってなるような。

 ちなみに、ゆうちょ銀行にあるってんで近所の口田の郵便局に行って探したけど無いんで、局員さんに聞いたら、そういうとこは正確にはゆうちょ銀行じゃない?そうで、「そんなの初耳」ってゆう顔で、「わしの空耳だったかなあ…。吉原さん、言ってた気がするけどなあ…」と思い巡ったけど、あちこち調べたり電話してくれたり、分からないので後程お知らせしますとまでなって、広島の中心部にあるゆうちょ銀行から取り寄せてくれるとまでなって、なんか大事になってました。わしは、ただ、フリーペーパーあるかな、って近所にブラッと取りに行っただけじゃったのに!郵便局の方々、ありがとうございます。

 今、『INsideOUT』木、小沢一郎出演中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

乙女座からさそり座へ。血液型がどうっていちいち言及するのも日本人ぽいが、生まれ星座がどうとかゆうのは、誰っぽいでしょうか。

 昨日聴いた盤は、乙女座「ふたり」(74年)。さそり座生まれの二人の少女が出会って、80年代にさそり座というバンドが出来たように、70年代には乙女座生まれの二人が出会って乙女座とゆうバンドが出来ていたとゆう、そんな歴史。水沢有美とふるや杏。
 中古屋で初めて見ての前情報無しのジャケ買いで、ソフトロックと帯に書いてあるけど、チューインガムみたいなんかなと思って買って来ましたが、柳田ヒロなんかが編曲してるせいで、実際ソフトロック感も出てる気がします。どんぐらいの活動具合だったのでしょう。

 「野宿野郎 加藤千晶」とゆう検索でここにたどりついた人がいらっしゃって、千晶さんと野宿野郎に何の関係が!?「野宿野郎」って題名の曲、千晶さんなら書きそう、と思ったら、野宿野郎の編集長って加藤千晶って名前じゃったのですね。そのこないだの「東京マスメディア会議」ってゆう番組では、わしは「かとう」とゆう名前としか把握してなかったのです。とゆうことで、ここの「すのこノニウス」に書かれてる「加藤千晶」は、野宿野郎の加藤千晶の方ではなく、歌を歌っとったりする方の加藤千晶であります。
 なるほど、わしは「加藤千晶」とゆう人に縁があることに決定。

 BS2『とことん!ルパン三世』見ましたか。ちらっとだけ見るつもりが、離れられず、昨日の全部見てしまいました。やっぱりピンクジャケットのルパン三世はおもしろくないですね。出演、岡田斗司夫、横山智佐、加藤夏希、唐沢俊一、松村邦洋、氷川竜介。里さんが「BSアニメ夜話オールスターズのような」ってなことを言っとりましたが、やはり、ちゃんと語れる人がずらり並ぶのはいいね。マンガ夜話なんかでよくある「この番組の仕事をいただいて初めて読みました」みたいなんは要らないんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)