2015年12月26日 (土)

「国本武春さんをしのんで」

 テレビの番組表見とったら、「国本武春さんをしのんで」っていう文字が目に飛び込んできた!これ見るまで全然知らんかったけど、芸能の世界で結構エポックメイキングな人だろうに、わりとあちこちのニュースで扱ってもいい人物だと思うのだが。わしが見てなかっただけなんかな。
 追悼番組『演芸図鑑』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

アーティスト=ただの歌手?!

 日本のゴミメディアが「アーティスト」という言葉を「ただの歌手」という限定した意味で使い出して数年が経ちますが、アーティストという言葉をそれ以前から普通に使ってる人たちからしたら、話し相手が「ただの歌手」ってゆう意味で使ってるのか、本来の「芸術家・表現者」って意味で使ってんのか、ま~ぎらわしゅうてしゃーない。
 で、今日、オーストラリアのニュース番組で「53歳の台湾のアーティストが実物大の車を、使用済みの携帯電話を寄せ集めて作りました」ってニュース見てて、「何で歌手がそんなことを?」って俺、思ってしまってた!俺も日本のクソメディアに毒されてる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

自民党の自虐史観がどうたらこうたら

 自民党の右翼の人らが、戦後の歴史教育が、日本人の自虐史観を育てたみたいな話をしとるけど、「史観」は置いといて、「自観」ちゅうのか…、

 自分のことは下げなきゃいけないってゆう、あのルールはなんなん???

 「かわいい」とか「かっこいい」とか言われると、「いえいえ!」と首を振り、何かが「上手ですね」と言うと、「いえいえ、下手ですよ」と首を振り。「かっこいい」と言われて、「そうでしょ」と言ったら、「自分で言うな!!」と怒られる。

 いやいや・・・、私は、あなたが言ったことを肯定したんですよ…、じゃ、何、あなたは自分が言うことを否定されるのを前提に言ってるわけですか!????

 なんだそのルール!

 この自分を下げるマストルールも、「戦後の歴史教育」が育てちゃったりしてんの?日本の”謙遜文化”って、いつから。

 今日の『本格報道INsideOUT』は、「激突か?棚上げか?日中尖閣問題」。孫崎享、葉千栄、金子秀敏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

スコラ高田渡

 『頭がしびれるテレビスペシャル』で今回は音楽についてやっとったけど、レギュラーで放送しとった時から、「それは違うだろ!」と突っ込みどころがたくさんある。事実と違うことを事実であるかのように言う番組は多い。

 一方、『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』では「アフリカの音楽」。

 ゴンチチの『世界快適音楽』で続・犬の音楽、「バッド・バッド・ブルドッグ」。山本精一「失業手当」高田渡。

 『目撃!日本列島「描かずにはいられない~88歳影絵作家・被災地に挑む~」』
 藤城清治の名前より「88歳影絵作家」って書くもんなん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

南の虹のルーシーの仙道さおり

 『日曜美術館』を途中からつけたら山本作兵衛さんの炭鉱画やっとって、すぐに引き込まれて見入ってたら、司会者のコーナーに戻って、「ああ、こいつが出とるのか…!」と千住明の洞察の浅いコメントを聞かされるのかと瞬時にげんなりする。姜尚中さんが特に良かったわけでもないけど、これが最低来年3月までは続くのだなああ。
 ゲスト菊畑茂久馬さんの熱いしゃべりが凄いです。

 『アート・ブレイキー/ライヴinベルギー1958』かっちょいいし、音いいし。アート・ブレイキーが一曲終わる度に前へ出て来て、スタンドマイクで次の曲を紹介するのが、昔のコンサートって「こんな進行だったのかああ」という感じです。もちろん白黒映像。ジャズ・メッセンジャーズ、ベニー・ゴルソン(T.Sax)、ボビー・ティモンズ(Pf)、リー・モーガン(Tp)、ジミー・メリット(Ba)。

 『Live Lab』の8にWhoopin上田浩恵で、バックにフェビアン・レザ・パネ!
 そして、12がメインエベントで、音あそび!仙道さおり!カホン蹴る足がセクシーです。

 『名作ホスピタル』で「南の虹のルーシー」やっとったんじゃけど、主題歌、名曲だなあああ~~~。にーじーに~、な~りたいーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

ラジカセ愛す

 『熱中人/時代遅れがイイ味出してる~ラジカセ熱中人』松崎順一さん。
 個人で中国に部品を発注して1000個単位で仕入れてるってのが凄いです。弟子にして欲しいくらいです。
 わしもラジカセ見ると、なんだか燃えます。今も70年代のソニーのラジカセでラジオ聴いとるし、宅録のモニターは80年代のサンヨーのラジカセ使っとって、いい頃合いの音バランスなんか全然分からん按配です。でも、これでメタリカとかハロウィン、毎日聴いとったんだよな。

 『本番前@控室』の4回目。ほんとかどうかは分からんそうだけど、蛭子さんの「横尾忠則とつげ義春がライバル視してる」って話は面白いです。

 『INsideOUT』水、田中三彦。核心に近い人が話すと面白いなあ。「福島原発事件 隠された真実を暴く!」。
 「INsideASIA」「在日ビルマ人被災者支援へ」チョーチョーソーさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

ダニエル・カールを信用してみる。

 『あいたい 幼きころの夢二を探して~緒川たまき 岡山・瀬戸内市へ』
 おぼろげな記憶だと、これって3月11日に放送予定だったろうか?
 夢二のふるさとを語るとこで、宮沢賢治の曲を流すのは何で?好きだけどその曲・・。なんか深い意味があるのかと考えることを促されてしまいます。関係なくただ曲想で選曲しただけなら、脱線促し!

 先週の『ニュースウォッチ9』にダニエル・カールが出とって、海外のメディアが大げさに言ってる、誤解を流してるという例で、この時期花粉症でマスクしとる人がたくさんおるのを写真にとって「放射線を恐がってマスクをしてる」と報道してるって話は面白いです。「不安をより煽ってる海外メディアの方が正しい」という見地を基本にせずに、こんな事実があるってのを発信する人を信じます。

 『ワンポイント手話』で佐々木あやみが手話の初心者がぶつかる壁に「8」が難しいってことをゆうとったのが意外で、そんなこと思ったことなかったもんで、「へえ~」と思ったんじゃけど、これってギター弾いとると指がその形に慣れとるってことなんかな?

 ジミー・ヘンドリックスの『ウッドストック1969』のライブ映像見たんじゃけど、わし初めて見たんじゃないはずじゃけど、バンドにジミヘン以外にギターがおったんだね!客側から見えるんか見えんかぐらいの位置で。2本分の音なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

イズミカワソラ、つながってる?

 『INsideOUT』火。
 オピニオニスト=カタカナの名前を付けたがる人。カタカナであればかっこいいと思ってる人。なんか内容のない話がしばらく続くので堪えられずに『ワールドWaveトゥナイト』に変えました。年末の『INsideOUT』水を想起したよ。沼田憲男。
 わしも忍耐力無くなってきたなああ・・。すんごくつまんない映画でも我慢して最後まで見てたりしたのに。途中で見るのやめたのは『007』だけ、ってぐらい何でも我慢して見とったのに。

 昨日、『INsideOUT』水は中村慶一郎。“名前も覚えてない文化人サロンみたいなの”について、「ああいうのはマーケットになってるんですかね?」と小西さん。
 金子さんが、ハッとしましたっつって、小西さんが同調して、中村慶一郎がさらに持ち上げてたとこは、わしにはよく分かりませんでした。これって世代間格差??年寄りだと言われるかもしれないけど、と中村慶一郎も前置きしとったけど。まあ、ハッとしましたってゆわれて、首を傾げるんなんか日本のテレビで放送できないんだろうけどね。
 「INsideASIA」も戻って、「イラク戦争を検証せよ!」。

 『本番前@控室』の2回目!そのBS11Magazineは、どこで手に入るん!?
 ふと流れるスタッフロールを見たら、企画:二木啓孝って!二木さんが、こんな番組を企画?

 『玉袋筋太郎のナイトスナッカーズ』2009年の内藤大助のサイン色紙を「ほやほや」だと。BS11のじゃなくて、どっかで放送しとったのを持ってきたんじゃったか。

 『たけしアート☆ビート』セビアン・グローバー。
 毛糸のは、オルデンバーグみたいな触感。

 今日聴いた盤は、
1.オンボタンダウン「ノルウェーの森」/ON BUTTON DOWN "NORDIC FOREST"(05年)
2.ミュー「フレンジャーズ」/MEW "FRENGERS"(03年)
 意外なところに変拍子の好盤があるものです。雰囲気は何の変哲も無い「ポップスロック」をやってそうなのに。
3.泉川そら「それへ」(98年)
 ポップス職人のそらちゃんにはずれ無し。パフュームがフラワーフェスティバル出るけど、そらちゃんはフラワーフェスティバル、レギュラーにすればいいのに。「ドレミファそらジオ」が終わってからフラワーフェスティバルって出たんかな??あと秋のフードフェスティバル。番組の切れ目が縁の切れ目?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

フラワーパフュームにJONて活動20年ぐらい?憂歌団。ギタギドラ!も20年前くらい?

 『高校講座ベーシック10』のシーズン3の国語のオープニングで毎回JONが歌っとるのだが、すごい・・・。すごいです。ニキって人とデュエット。

 先週の『GUITAR STORIES』は、内田勘太郎!ギターストーリーズで初めてアコースティックギター?生徒も全員アコースティックでセッションしとるのが、いい景色。コレクター的所持ギター紹介コーナーが無いのも特徴的だなあ。
 次は白井良明。『寺内ヘンドリックス』で作ったギタギドラも出て来るようだ!

 『柳家喬太郎の粋ダネ!』中原丈雄。おぎくぼ画材。高田渡「私の青空」。中原丈雄ウクレレ弾き語り、指運びもリズムも間違いだらけなんじゃけど、味があるなあ。
 柳亭燕路「やかんなめ」。

 BS11新番組、『本番前@控室』吉田照美、真打登場だなああ。柳家喬太郎は下手に当たり障りのない進行するから上品ちゃあ上品、つまんないっつったら凄くつまんないんですよね。ほんで、森永卓郎、蛭子能収というトリオは固定?毎回変わる?どっちにしろ面白いです。楽屋のすみにチラチラと「BS11 MAGAZINE」が映っとったけど、あれは架空のもの?実在のものなら頂戴!

 『INsideOUT』月、辻元清美。二木さんが、辻元清美がボランティア担当の首相補佐官に任じられても、正直、ほとんど活動は報じられてない、ってことをゆうとったけど、ほんで金慶珠が『ニュースの深層』で「報道見てると、政治家の動きが全然見えてこない」って、政治家は何もしてないってゆうおなじみのパターン話をしとったのを思い出したけど、「今は、政治家が何かしてようが、何かしてなかろうが、ほとんど報じられないんじゃねえの?」ってわしは思いました。その“批判”は、政治家に言うんじゃなくて、あんたも一枚咬んでるマスコミに言うべきなんじゃないの、金さん。
 “通常時”でもその傾向あるけど、今は、“必然的に”いつもにも増してどこも横並びに一つのことばっかりを報じとるんだから。

 『INsideOUT』火曜に手話に文字通訳、「パブリックアクセス 市民による震災報道」、市民ボランティア。少しチャレンジ火曜日。VTRに流れてる音楽が多少納得いかなかったけど、あれはBS11がつけたもの?元々の?
 そう言えば、新年度の『みんなの手話』のスキットに岡田絵里香が出とるよね!

 『たけしアート☆ビート』レギュラー放送の第一回は蔡國強。ジミー大西。髪の毛ドレス。スタッフ・ベンダ・ビリリの初回の時も思ったけど、そのメインコーナー後のとってつけたコーナーは、むしろわざと文句言うためにいまいちなんを出しとるのかと思ったけど、3歳ん時の髪の毛が残っとるってのは、結構惹かれました、わし。

 Perfumeが今年のフラワーフェスティバルに出るらしい!売れたらフラワーフェスティバルなんか出てられねえよ、って感じかと思ったら出るね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズの、名曲だよなああああ。

 で、丁野奈都子はどこへ!!?

 新しい『テレビでフランス語』に黒谷友香が出とるの見とったら、「フランス語は世界の五大陸で話されるんですよ」「へ~、フランスだけかと思ってました」ってとこで、こんなとこがフランス語通じますって世界地図がアフリカがかなり広い範囲埋まってるの見て、「いかに占領(植民地化)してたかってことだなあ・・・」と思ったんじゃけど、そう思ったあとに、でも日本が占領してたとこって、当時子供じゃった、今は年配の人が、日本語しゃべれる人が結構いるんですよお、ってのはよく見るんじゃけど、「この国は日本語通じます」ってのは日本しかないわけだよねえ。それって、日本語がしゃべれても世界的には有用じゃなかったから?イギリスが占領しとったとこで、今でも英語通じますとか、フランスが占領しとったとこで今でもフランス語通じますってのはたくさんあるよねえ・・。
 それより、植民地趣味の歴史の長さか。

 いやあ、前見た時にも書いたけど、『たけしアートビート』のオープニングでジャクソン・ポロック系統の真似をしとるのを、まるでオリジナルなことをやってます、とでも言いたいように取り上げて、しかもそれを美術の歴史をむちゃ知っとる山田五郎に見せて、「どうですか?」「どう思いますか?」って・・、山田五郎も答えにくいでしょう。見てて恥ずかしくなってしまいます。テレビって、「見てる人は物を知らない」ってのを基本として作るんか知らんけど、まあ、確率としてはNHK-BSじゃと、知ってる人が見てる割合がちょっとは上がるでしょう。そしたら、「知ってる人が見てる場合もある」ってのを基本項目にいれといて作った方が恥ずかしい結果にならんようになるんじゃないでしょうか。

 NHK杯出場、里見香奈対甲斐智美は、甲斐智美!

 『INsideOUT』水、崎山比早子(元放射線医学総合研究所主任研究官)。「福島原発事故!放射能漏れの影響は!?」。「特に化け学不得意ですから」と金子さん。

 映画『Shall We Dance シャル・ウィ・ダンス?』をBS日テレでやってるのをながら見。リチャード・ギアの。面白いなあ。
 なんか最後のシーンで『愛と青春の旅立ち』を思い出したけど、これ思い出すの正解?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧