« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年10月23日 (日)

スポーツ中継が酷いことになってる『プリンセス駅伝~第2回全日本実業団女子駅伝全国統一予選会~』

ここ数年、スポーツ中継の番組内にいちいち選手やチームのドキュメンタリーをいれるというのが多くなっている。

まだ試合前に紹介的にドキュメンタリーを付けるというのは我慢できるが、

生中継で試合をしている間にドキュメンタリーを流すという、

「今、その裏で試合やってんだから、そっちの方を映せよ!!!」と見ている僕はイライラする。

今日見てたTBSの『プリンセス駅伝~第2回全日本実業団女子駅伝全国統一予選会~』でも、レースを小画面無音にして、ドキュメンタリーをメイン画面で数分流すという悪行をやっていてイライラした。

フィギュアスケート中継では、出場選手全員は放送しないということが多いが、

「そのしつこいドキュメンタリーを削ったら、あと2、3選手放送できるだろうが!!!」と毎度思う。

もうテレビ局側からしたら、「スポーツの試合自体は魅力がたいして無いんだから、いちいちドキュメンタリーでお涙頂戴のストーリー付けしてやらないと、誰も見ないよ!」

という意識なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

『日本名曲アルバム2時間スぺシャル「ふるさとの歌&ヒット歌謡!麗しき昭和の乙女心」』(BS-TBS)を見た。

 昨日の『日本名曲アルバム』、

 「ふるさとの歌&ヒット歌謡!麗しき昭和の乙女心」の乙女心の方が、すんごい良かった。

 主に80年代70年代のアイドルバラードが多かったような気がするが、

 まあ、バラード大好き青少年にとってはここら辺の時期が一番の急所なのかもって気がしました。アイドルに限らず、「洋楽」も含めて。

 (90年代以降は、素人まで「Aメロ、Bメロ」とか言い出して、サビはハイトーンにしときゃいい、ってゆう作り方になっちゃうからなあ。)

 色んな時代、色んなジャンルの音楽が僕のド真ん中ではあるけれど、

 これも確実にド真ん中だなと、確認しました。

 「まちぶせ」「けんかをやめて」「春なのに」「探偵物語」「さよならの向う側」など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »