« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月24日 (火)

モーリー・ロバートソンに腹が立ったこと

 テレビ番組表見とったら、フジテレビのニュース番組?『ユアタイム~あなたの時間~』(見たことは無いが)てのにモーリー・ロバートソンが出てて、オバマ大統領広島訪問のことをやるみたいじゃけど、

 前にBSスカパーの無料番組を見とったら司会者が神田愛花で、ゲストの元NHK職員の評論家?(誰だかわしは知らん)て人が「NHKでゲイの話をするなんてことないでしょ」って言って、神田愛花が「そうですね」なんて相槌うって、元NHK2人で嘘を言ってたんで、

 番組のハッシュタグつけて「ゲイの話は『ハートネットTV』で準レギュラー的にやってるよ」ってツイートしたら、神田愛花に「反論が来てます」って読まれて、“反論”じゃなくって間違いを言ってたからそれを訂正したツイートなんじゃけど、

 神田愛花の「反論」て言葉にカチンと来たんだか何だか知らんけど、レギュラー出演者のモーリー・ロバートソンが「ゲイの話をしてるかどうかじゃなくって、それがカミングアウトの助けになってるかどうかが大事なんだけど~」みたいな、そんな話してなかっただろ!!って話を急に持ち出してきて、

 嘘を訂正するどころか、俺が間違ったツイートしたみたいに番組上されてしまって、へらへらと笑われたことがあります。

 くやしいです!!

 モーリー・ロバートソンはじめとして、テレビに出てる「俺は常に正しいこと言ってる」みたいな人らは、自分の知らんこととか間違いを指摘されたら、ちゃんと訂正した方がいいぞ!

 テレビ見てる人が減ってるって言われたって、フジテレビのニュース番組で嘘を言ってたら、それを本当だと思う視聴者はまだまだいるだろうからなあ。

 まあBSスカパーで嘘を言ってても、その嘘はどこにも広まりそうにないけど。

 (ちなみに、そのBSスカパーの番組ってのは『NEWSザップ(ニュースザップ)』ってゆう、ショーン・Kも出てて株のコーナーをやってたんじゃけど、神田愛花が「ショーンさんの言うことはいつも当たるんですよ~」みたいにショーン・Kを礼賛してた番組ですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

SU-METALが音痴なのを見るのがつらい BABYMETAL

 アイドル界隈で言う「歌が超うま~い!」とか「神歌唱!」とかいうのは、普通の感覚で言えば「一般人としたら上手い方。プロとして見たらそうでもない」ってゆうのは分かっちゃいることなんだけど、

 いつものようにベビメタ動画検索してて、最近のファンカムのを見ると、"KARATE"の曲間のとこで客に一緒に歌うのを促すとこでSU-METALがスキャットをするんじゃけど、その映像がどれもこれも音をはずしまくってて「あちゃ~」という気持ちになります。

 「練習では出来ないことを練習して、本番では出来る範囲のことをやる」ってのを日本ハードロック・ヘヴィメタル界の先達、成毛滋も言ってたと思いますよ。

 BABYMETALの裏方の人たち、スキャットに関してはもちっと出来るようになるまで温存てことでどうでしょうか???

 (「出来ないことを本番でやる」「それを受け入れるファン」って、まさにアイドル要素だあ! バラエティ的な番組・インタビューは受けないとか、アイドル的なことはやらない方針に変えたんでしょ、白人社会にウけてるってなってから、裏方さんたち!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

大橋彩香が良くってBABYMETALいまいちなのを思い起こしたとこ!

 昨日『月刊ブシロードTV』を見とったら、「BanG Dream! First LIVE」ってのを放送しとったんじゃけど、あれ本当に演奏してんだよね?素晴らしいです。しかも“へごちん”と言われる大橋彩香があのドラムを叩いてるって、素晴らしいです!(本当だよね???)

 だって、こうゆう企画もので楽器演奏しますってのだと、ギターとかキーボードはやるけど、ドラムは本職のミュージシャンにサポートしてもらうってのが多いじゃん。ああいうの割とがっかりなんだよね。

 あれはどうなんだろ、番組で放送された3分ぐらいは舞台上の5人(愛美、大橋彩香、伊藤彩沙、西本りみ、大塚紗英)で全部の音出してる感じで良かったけど、最近はそういうのもクリック音に合わせてやっちゃうんかな?

 BABYMETAL好きなんじゃけど、BABYMETALが少し物足りなく感じるとこって、“部分的生演奏”だもんで、あらかじめ録音してあるシンセサイザーとか効果音とかに合わせるために、“クリック音に制御されて演奏してます”感が出ちゃう(または自分が勝手にそれを感じる)んだよね。(キーボードメンバー加えればいいのに!)

 曲間で楽器の音を全部止めて、客がさびのとこを合唱してるなんて時に、SU-METALが客が歌ってるのとは全く違うタイミングで“一緒に合唱”してリズム先走ってる客のリズムを“修正”するなんてとこ、わしは少しひきます・・・。「ああ…、クリック音聴きながら歌ってるんだな・・・」って。(クリック音か楽器の音が鳴ってるのかは謎だが。)

 まあ、そこら辺のことは諦めるとしまして。

 こないだのテレビ朝日の『アイドルお宝くじ』パーティーライブのPASSPO☆も安斉奈緒美ギターのイントロで始まった時は「おお~」って感じだったし、増井みおのベース姿かっこ良かったし。やっぱ自分らで音出す人が格段に魅力あるなあ。(パスポの場合はまさにドラムがいなかったんだけど!)

 アイドルはもちろん見た目はテレビ的にいいわけだから絵づらとしては魅力あるけど、曲はほぼゴミだし、カラオケだし自分らで作ってないし、で音的なひきが少ないんだよね。でも、自分らで音出すとそれなりにひき強くなるなあ。

 “アイドルバンド”の可能性はSCANDALとかSilent Sirenとか、はたまたガチャリックスピンとかでは終わらないと。バンドリ?の人らはこのアニメ放送してる間だけの企画バンドと言わず、独立した音楽バンドとしてやって欲しいです!!

 (まあ、わしが今言った中で一番好きなのはガチャリックスピンなんだけどね!(数年前の…))

 (ん?で、BanG Dream!ってアニメなの??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

『日本名曲アルバム「女心 わかれ歌名作撰」』(BS-TBS)を見た。

 『日本名曲アルバム』はたいていいいんだけど、今回特にいいなあと感じてたら、バラードが多いからか?「わかれ歌」だとバラードが多くなんのかな?

 俺は「バス・ストップ」って曲がほんと好きだなああ。「オ~ンリ~ユ~~」とか「男が女を愛する時」とか雛形になってるであろう具体的な洋楽が思い浮かぶけど、好きだなあ。マーティ・フリードマンにこの名旋律を弾いてもらいたいものだ。

 竹内まりや「駅」とか、「バスストップ」とか「オリビアを聴きながら」「M」、自分が諸手を挙げて好きかどうかはおいといて、次々“名曲感”が漂う中、最後のトドメに「恋人よ」だ。Chor stellaのアルト富永珠未のなんと威風堂々な歌い姿!名曲感に輪をかけてます。

 フレディ・マーキュリーが「バルセロナ」を歌った時に、「オペラ歌手と共演して見劣りしないロック歌手はそうはいない」って書いてたライナーノーツを思い出したよ。

 五輪真弓がここに入って歌ってても、なかなかいいはず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »