« どんどん試して欲しい“ローカル”、“キー”じゃない感覚で。 | トップページ | 珍しいろっ骨レコード »

2010年11月16日 (火)

“ポップスのヒット”「悲歌のシンフォニー」

 12日、ヘンリク・グレツキが死んだそうだ。朝日新聞、訃報欄より。ペンデレツキと並ぶポーランドの作曲家と紹介。ご多分に漏れず、ミーハー的に「悲歌のシンフォニー」のCD持ってます。

 『クラシック倶楽部/ガーデン・オブ・ラブ 大石将紀スタジオコンサート』アンドレ・カプレ「伝説」。倉澤華きれい。

 BS11『MUSICA音のおもてなし』柳ジョージ。「小原礼のロック巡礼」ポール・バターフィールド・ブルースバンド。エルヴィン・ビショップ。

 『名曲探偵アマデウス/ラヴェル ピアノ協奏曲ト長調』浅見れいな。バスク民謡。

 『BS世界のドキュメンタリー 映画監督になりたい!』(スウェーデン2009)、アフリカ地方都市、ストリートチルドレン。

 『世界史発掘!時空タイムス編集部』初めて見ました。「古代マヤ文明 天才少年が解き明かした謎の文字」ドキュメント部、面白かったです。アメリカNOVAプロダクション2008年制作。
 冒頭とか間とか出て来るの、漫画絵より文字で説明してくれた方が頭に入る。「漫画=分かりやすい」ってゆう錯覚を起こしてるのでは。表札コーナーも、コーナー自体の存在の意味が分からんけど、その上クオリティーが低いってどうゆうこと?
 平泉成、小郷知子、ケリー・ハル麗澤大学教授、芝崎みゆきなど。

 『柳家喬太郎の粋ダネ!』片桐竜次。「小政の生い立ち」。

 昨日の『INsideOUT』、川内博史、検察官適格審査会。

|

« どんどん試して欲しい“ローカル”、“キー”じゃない感覚で。 | トップページ | 珍しいろっ骨レコード »

コメント

こんにちは。
ポエム係長と申します。
以前、自分のブログで「キリエ」のことを紹介させていただきました。
ttp://blog.goo.ne.jp/inthenameofmyself/e/88b79499d1bf5fdf51557af82e4c175f
コメントもいただいたのに、あの時はご本人とつながったことにただ驚いてしまって反応も返さず申し訳ありませんでした。
あらためて10年くらい経って、今もやはりあの作品を紹介したいという気持ちが強くあります。それでとても不躾なのですが、インタビューをさせていただけないでしょうか。いまはただ思いつきなのですが、ご相談させていただきたく、まずはアドレスにご連絡いただければ幸いです。
本文に関係のないコメント失礼いたしました。


投稿: ポエム係長 | 2010年11月26日 (金) 00時57分

電子メールで反応しました!

投稿: 椛磔 | 2010年11月26日 (金) 22時39分

ありがとうございます!
ただ、ごめんなさい
メールが受信できなかったようです。
以前のコメントの際に
自分のアドレスを打ち間違えたかもと思い
再度書き込みました。
よろしくおねがいいたします。

投稿: ポエム係長 | 2010年12月 5日 (日) 08時06分

確かに返信!

投稿: 椛磔 | 2010年12月 5日 (日) 21時03分

なぜでしょう…またダメだったようです。
別のアドレスを書き込みしてみました。
これで試していただけますでしょうか。
たびたびお手数かけます。

投稿: ポエム係長 | 2010年12月14日 (火) 07時47分

三度目、送信。
2通がどこへ届いたのか不安だ。

投稿: 椛磔 | 2010年12月15日 (水) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “ポップスのヒット”「悲歌のシンフォニー」:

« どんどん試して欲しい“ローカル”、“キー”じゃない感覚で。 | トップページ | 珍しいろっ骨レコード »